読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハテナキハテナ --unics’s think/sync

福井のまんなかでぼんにょり呟く、ゆにくすの日々オボエガキなど。

ワタシがDPをはじめて心がけたコト。

最近、「DP6段まではできたんだけどワナパが…」という相談を受けたことが数回あったので、ワタシがDP始めてから心がけていることをいくつか列挙します。
最高で8段(今作はGolden PalmsとLAST STRIKERのコンボが強くてまだ7段…(泣))なワタシですが、お役に立てれば本望です。

ホームポジションを叩き込む

左手小指を一番左の白鍵、親指を一番右の白鍵に配置。すると自然に残りの3本がそれぞれ黒鍵に乗ります。これがホームポジションです。右手も同様に配置しましょう。
端の鍵盤は端の指で取る!と気合いを入れるとそのうち自然に覚えると思います。

手は鍵盤から浮かさない

手をあまり高く上げると、指の位置が迷子になることがよくあります。キーボードを叩くように鍵盤に添えておくくらいでよいです。

ハイスピは遅めから慣れてゆく

人にもよりますが、DPの適正ハイスピはSPと違う場合が多いです。いきなりSPと同じハイスピ設定にすると速すぎてあわあわになってしまうので、若干遅めにして丁寧に打鍵しましょう。慌てるとベチャ押しになってしまいます。

いろんな曲をやってみよう

粘着せずにいろんな曲をやってみましょう。同じ曲ばかりプレイするとクセがつきやすくなります。

ホームポジションに慣れてきたら

鍵盤→皿→鍵盤と行き来してもホームポジションに戻れるか、いわゆる皿着地譜面や無理皿譜面で試してみましょう。ワタシがよく使ってたのはPretty Punisher(HYPER・☆7)あたりですかね。ドMな方はPollinosis(HYPER・☆8)を左ミラーでどうぞ(笑)。

ラストステージは少し背伸びを

今のIIDXはMISS COUNTが表示されます。ラストステージにちょっと背伸びしたレベルの曲をプレイしてみて、MISS COUNTを減らせるように頑張ってみるのもよいと思います。難しい譜面を見てると認識力が上がってくるので、ちょっとずつ押せるようになってるのが自覚できると「おお俺うまくなってる!」とモチベーションがあがりますよ。

ミスカウントを減らそう

個人的にはピカグレでDJランクを上げるより、ミスカウントを減らすことのほうが重要だと思っています。ミスらなければ段位ゲージも減らないし(考え方が乱暴ですが)、DJランクは次の作品になったらリセットされますがクリアランプは引き継がれます。
はじめはEASYクリアでも、どんどんクリアランプの色をグレードアップできるよう頑張りましょう。

過去の段位曲を練習

段位認定に使われる曲は同じ段位でもだんだん難しくなる傾向にあります。なので、例えば7段ができないのなら過去の7段曲をプレイしてみましょう。

運指は脳トレ

DP7段の大きな壁、Wanna Party?を攻略するには、きっちり運指ができることが重要だと思います。ホームポジションを覚え、それから外れる3番5番をどの指でどう押すか、考えながら練習しましょう。
KAMIKAZE(HYPER・☆7)で左手5→7とか押すのにどうしたらいいかとか、ずいぶん考えました(笑)。

個人的にオススメ

KAMIKAZE(HYPER・☆7) 運指、同時押し
SHIFT(HYPER・☆8) 運指
Buffalo(HYPER・☆8) 階段、無理皿
summer vacation(NORMAL・☆9) 混フレ
Hitch Hiker2(HYPER・☆9) 混フレ
good-coolやTaQはDPで化けるのでオススメです。ていうかTaQ好きならDPerになりなさい!(とワタシも言われた・笑)
(※編集中…)

qqq for your reading!!
(c)Electro-U-nics --since 2004.03.26